人事必見!従業員意識調査のフィードバックについて

人事必見!従業員意識調査のフィードバックについて

ウーマン

フィードバックの必要性

近頃の多くの企業は、従業員意識調査を行っています。調査だけ行って、社員にどのようにフィードバックしていいのか分からない人事の方が多く、また結果がよくない場合は、社員に共有しなくても良いと考えているようです。しかしながら、社員は従業員意識調査に協力したのに、結局社内の結果はどうだったのかと考えています。そのため、フィードバックは必要なのです。

オフィス

フィードバックで従業員に伝えるべきこと

フィードバックで大切なことは、データ報告で終わらせないことです。組織の強みや課題を言葉で伝えることをポイントとし、会社の目指す理想の職場を明らかにします。そして、従業員意識調査で明らかになった組織の課題に対して、前向きに改善していくことを伝えましょう。

婦人

フィードバックのタイミング

従業員意識調査の結果のフィードバックは、誰がどのようなタイミングで行えば良いのでしょうか。社内の経営会議や定例会議は、頻繁にありますが従業員全員に説明をするとなると、前もって予定を組まなければいけません。タイミングとしては、全体社員が集まる社員総会の機会がおすすめです。

調査の種類

ES調査

従業員満足度調査は、別名ES調査と言います。従業員の仕事に対するモチベーションや意欲について調査することです。近年の経営指標の一つとして、この調査を行われる企業が増えています。

CS調査

顧客顧客満足度調査は、別名CS調査と呼ばれています。顧客の声を把握するために活用する調査です。飲食店に置いてあるアンケートなども一つの顧客満足度調査です。

広告募集中